think-blog’s diary

🌈「書籍」「旅行」「美容」「スポーツ」「社会」記事を毎日連載中!!🌈

これでもう詐欺にあわない!! ~既存から最新詐欺と対策を知ろう~

f:id:think-blog:20191014160023p:plain

「オレオレ詐欺」はご存じの方も多いと思いますが、今現在、世の中が変わるたびに詐欺も変わるのです!そんな詐欺にあわないためにもこの記事で情報共有できればいいと思っています。

という事で、早速!

 

 

 

①振り込め詐欺一覧

1.オレオレ詐欺

  →親族などを名乗って金銭を要求する手法。例)息子を名乗り口座に入金させる。

2.還付金詐欺

  →税金等の還付手続きを装った詐欺。例)税金がキャッシュバックできるから、キャッシュカードと暗証番号を聞き出す。

3.保険金詐欺

  →架空の融資・保険に投資させる手口。例)投資話でローリスクハイリターンを装う。

4.ワンクリック詐欺

  →広告をクリックした人に登録料を請求する手法。例)インターネットサイトで広告をクリックした瞬間に見覚えのない料金を請求される。

 

これらの詐欺は昔からある「詐欺の王道」です。知っているから引っかからないと思う人ほど、騙されます。

 

 

対策

個人的に知っている方は親族の方と情報共有してください!!あとは合言葉を決めたり、直接会いに行くことが理想です。

身に覚えのない請求書は無視しましょう。

★問い合わせをする場合は以下のURLを参考にしてください★

 振り込め詐欺の相談はこちら→振り込め詐欺相談窓口案内

商品やサービスに関する苦情やお問い合わせ→全国の消費生活センター等_国民生活センター

緊急を要する場合→110番へ!!

 

 

②少し前から流行している詐欺一覧

1.結婚詐欺

  →異性に結婚をちらつかせ金銭を要求する手法。例)「結婚の○○するのにお金が必要」と偽り、要求。

2.フィッシング詐欺

  →偽メールなどを通じて個人情報を盗む手口。例)個人情報の再確認と称して、盗み取る。

3.詐欺アプリ

  →指紋認証を悪用して強制課金させる手法。例)確認事項がなく、急な指紋認証に応じたことで金銭を要求される。

4.チケット詐欺

  →チケット譲渡を装い代金を持ち逃げする詐欺。例)ライブチケットの転売で金銭をだまし取る。

5.オークション詐欺

  →フリマサイトなどで偽物を売りつける手法。例)フリマサイトやオークションサイトで画像と全く異なるものが郵送されてくる。

6.原野商法

  →価値のない土地を高額で売りつける手法。例)「将来この土地の価値が上がる」と適当な根拠を上げ、売りつける。

 

対策

振り込め詐欺に比べて対策が難しいものが多いです。しかし、基本的にはローリスクハイリターンの話は聞き流していいかと思います。

オークションやフリマアプリなど、顔が見えなく、直接売買契約がない場合は「売り手の信頼」が重要です。過去の口コミや評価を調べることで容易にわかります。

 

 

③最新の詐欺一覧

1.仮想通貨詐欺

  →仮想通貨などの販売を名目にした詐欺。例)「新規事業立ち上げの資金調達で仮想通貨を発行する。周囲を勧誘してくれれば後で高配当する。」というねずみ講式。

2.はがきでの架空請求

  →公的機関を名乗って支払いを請求する手法。例)「消費料金」などの名目で、公的機関風の名称の差出人から料金を支払いを命じられる。

3.情報商材・副業詐欺

  →「簡単にもうかる」として商材を販売する手口。例)「1日数分の作業で月々数百万円が入ってくる」といい、高価な教材を売りつける。

 

4.災害を利用した詐欺

  →一番最新の詐欺で災害被害につけ込む詐欺。例)水漏れや、屋根修理を適当に行い多額の修理代を請求。

 

対策

これもローリスクハイリターンは無視です。

 

仮想通貨であれば「金融庁に登録されている取引所を利用する」、「国内取引所が扱っている仮想通貨だけを使う」ことを気をつけましょう!

 

災害被害につけ込んだ詐欺は、相手の名刺を受け取り「会社」や「名前」をインターネットで、調べたりしましょう!また、修理代の相場を知っておくことも大切です。

例)屋根の応急処置

  • 厚手の修理用ブルーシート2枚を用いて作業する場合、3万~5万円

 

 

④まとめ

詐欺はローリスクハイリターンの誘惑に負けるか、情報不足が引き起こす可能性が非常に高いです。様々なツールから情報を取り入れることを欠かさずに、詐欺から身を守りましょう!!そして、あなた自身が周囲への「詐欺被害抑制者」になってください👍