think-blog’s diary

🌈「書籍」「旅行」「美容」「スポーツ」「社会」記事を毎日連載中!!🌈

ラグビー ~ルール(パート2)~

f:id:think-blog:20191016150731j:plain
前回に引き続き、ラグビーのルールを取り上げていきます!!

前回はラグビーの「概要」「得点の種類」を上げました☆彡

www.thinkblog-u.com

 

今回もこのサイトから勉強しました→http://www.sports-rule.com/rugby/

 

 

 

①競技人数やポジションは?

ラグビーは15人(+控え選手8人)で競技をします。さらに15人のポジションは、大きく2つに分かれます。

 

1.フォワード(FW)

スクラムを組む時のメンバーになります。フォワードはさらに3つに大きく分けられ、スクラムを組む時に、最前列で相手フォワードを組み合う3人を

『フロントロー』

  →スクラムを組む時に、最前列で相手フォワードを組み合う3人

『セカンドロー』

  →フロントローを後ろで支える2人

『サードロー』
  →スクラム最後列で押し込む3人
 
ただ、この配列は少し昔までのもので、現在では「前列3人/中列4人/後列1人」で組みます。そのため、本来であればセカンドローは4人、サードローは1人となるのですが、呼び方は昔のままで変わっていません。

 

 

2.バックス(BK)

バックスは『ハーフバックス』『スリークォーターバックス』『フルバック』と3つに大きく分けられます。

『ハーフバックス』

  →守備と攻撃の繋ぎ役で、敏捷性と、的確な判断力が必要です。

『スリークォーターバックス』

  →一番、守りと攻撃の両方を担うバランスタイプです。

『フルバック』

  →チーム最後尾でバックス陣を統率し、防御ラインの最後の砦となります。


図にすると以下のようになります。

f:id:think-blog:20191014123831j:plain

 

 ②よく使う語句集

『アンストラクチャー』

  →攻守が整っていない状態で、得点のチャンス!

『オーバーラップ』

  →攻撃の人数が相手守備の数を上回っている状態。

『オフロードパス』

  →タックルされながらパスを出すこと。

『ターンオーバー』

  →守備側が攻撃側のボールを奪う事。攻守の入れ替わりを表す。

『ディシプリン』

   →規律という意味で、チームの約束事のことです。

『ジャッカル』

   →ラックで相手が持ち込んだボールを奪い取る行為。

『フィジカル』

   →肉体的な話で、パワーやスピードを表す場合もある。

『フェイズ』

   →スクラムやラインアウトから数えて、1回ラックやモールができる度に1フェイズずつ増えていく攻撃回数の数え方。

『フラットパス』

   →真横に投げるパスのこと。

『ブレイクダウン』

   →密集のこと。

『ノーサイド』

   →試合終了の合図

 

 

③グラウンドとボール

グラウンド

f:id:think-blog:20191014135310g:plain

ボール

f:id:think-blog:20191016163316j:plain



④まとめ

ポジションや語句は紹介した以上に細分化されていて知れば知るほど、ラグビー観戦が楽しくなります!!

歴史を塗り替える瞬間を目の当たりにするために、皆さんも一緒に応援しましょう♪

ガンバレ!ニッポン!!

www.rugby-japan.jp