think-blog’s diary

🌈「書籍」「旅行」「美容」「スポーツ」「社会」記事を毎日連載中!!🌈

選挙に行かないと損をする!?

f:id:think-blog:20191013211555j:plain

「選挙に行かないと損をする!?」

 

結論:一部の人だけで日本の方針が決まってしまうので損です。

 

 

 

 

 

 

①「政治に関してよくある疑問」

・政治って何?

→国家予算100兆円の使い道を決めること。

・投票先が多すぎて選べない!

→ボートマッチサイトという「あなたの考えは○○党に近いですよ」と教えてくれるサイトを使う。

・政治のことよくわからないけど…選挙行くべき?

→誰しも最初から分かっているわけではないので、行くことが重要です。

・誰かが行くし、他力本願でいいのでは?

→それならば、「どう予算が決まっても、文句は言えない」ですよね。

・だれに投票しても一緒ではないですか?

→本当にそうでしょうか、一人一人が意識すれば政治を変えられます。

 

 

 

②「選挙に行かないとなぜ損する?」

→いま、若者の投票率が低い。言い換えると若者たちに不利なように政治がはたらくから!

 

 

日本の20代の投票率は35%、60代の投票率は70%と言われています。そのうえ、人口比率が少子高齢化となっているので、圧倒的に若者がおされています。

f:id:think-blog:20191009150937j:plain

 

 

余談ですが、このように若者より高齢者をターゲットとしたサービスは沢山あります。

例えば、テレビ番組です。「医療番組」「懐メロ特集」「○○の歴史」など、年齢にあわせた組み方になっていないでしょうか。一方若者向けのコンテンツは「YouTube」「TikTok」や「LINE」をはじめとするSNSですね。

このように選挙のコンテンツを若者が利用しないので、ターゲット層が高齢者となるわけです。

 

 

 

③まとめ

未来の日本をよりよくするためには個人個人の意識、特に若者が変わらないといけないかもしれませんね。画面の前の皆様も一度、考えてみてください。