think-blog’s diary

🌈「書籍」「旅行」「美容」「スポーツ」「社会」記事を毎日連載中!!🌈

日本で空き家が増えているのはなぜ?

f:id:think-blog:20191011094619j:plain
結論:高度経済成長期から新築ばかりを優遇してきた且つ日本の人口が減り、家が余っているから。

 

「日本で空き家が増えているのはなぜ?」

 

 

 


①空き家の現状

下記のグラフでもわかる通り、5年におよそ100万戸のペースで空き家になっています。

f:id:think-blog:20191008204726j:plain

空き家の推移

 

 

 

 

②「なぜ、ここまで空き家が増えるの?」

政府の住宅政策に問題がありました。戦後の日本は人口増加に住宅供給が追い付かず、政府は新築を優遇して住宅を大量に供給してきました。その後も景気対策のため、税制や住宅ローンで新築を優遇。それが近年の少子化で裏目に出てしまったのです。また、固定資産税のことも考えて、そのまま放置してきたという事情もあります。

 

f:id:think-blog:20191011094954p:plain

 

 

 

③まとめ

日本で空き家が増えているのは目先の景気対策しか考えなかったから。こうしている今も新築はどんどん増えていますね。これらが将来の空き家にならなければいいのですが…